ITインフラ管理とリアルタイムのサービス状況把握がボタンひとつで

問題発生時には、時間と場所を問わず、正しい情報に迅速にアクセスできる環境が必要です。Evernexは、必要な情報を一箇所に集約させた、お客様専用のセルフサービスポータルを開発しました。このポータルを利用することで、IT資産およびサービスチケットの管理が容易になり、どこからでも必要な情報にアクセスできます。契約中のすべての資産を、携帯電話やラップトップなど任意のデバイスから管理することが可能です。例えば、契約中のすべてのデータセンター機器の確認および整理、SLAの管理が可能なほか、サービスチケットの利用状況をリアルタイムで把握したり、アカウント情報を確認したりすることもできます。「CARE」は、効果的な資産管理およびコスト管理の手段を提供することで、お客様に必要な環境を整えます。今後も、新しい機能の追加などによる継続的な改善が予定されています。

Evernexの「CARE」は、サービスチケットや機器の詳細情報にアクセスできる、直感的なポータルです

Evernexでは、IT機器延命サービスの提供と同様に、お客様のデジタルトランスフォーメーション実現のサポートにも注力しています。デジタル化の促進によって、当社の基幹を強化するとともに、新しいポータル「CARE」を通じてお客様に様々な機能や利点を提供することが可能になるためです。

  •   あらゆるデバイスからサービスチケットを取得
  •    サービスチケットの利用状況をリアルタイムで把握
  •   場所 や日付からすべてのサービス利用履歴を確認
  •    契約中のすべての資産を確認
  •    機器ごとにSLAを確認
  •    保証内容を管理および確認
  •    使用中の機器の重要なEOLおよびEOSLの日付を確認

Evernexの「CARE」で、より安心かつ効率的な毎日を

Evernexは、「CARE」がお客様のIT関連の問題を迅速かつ円滑に解決に導くと考えています。また、それがお客様の満足度を高め、当社との関係強化につながると信じています。

ITインフラの活用を見直し

専門家に相談する

見積もりを取得

見積もりを取得