• Home
  • マルチベンダーハードウェアのサー…

マルチベンダーハードウェアのサードパーティ保守

マルチベンダーハードウェアの世界的な第三者保守プロバイダ。

  • 75万以上の

    マルチブランド商品在庫あり
  • 23万5000以上の

    スペア部品を毎年納入
  • 3万以上の

    年間チケット サポート数
Evernexは、コスト効率の高いサードパーティ保守を通じて、データセンターのエンドツーエンドソリューションを提供します。サーバ、ストレージ、ネットワーク機器などのハードウェアにサービスをカバーし、IBM、HP、DELL、Fujitsu、EMC、NetApp、Hitachi、Brocade、Cisco、Juniperなど、世界のほぼすべての大手メーカー機器にサードパーティ保守サービスを提供しています。 認定エンジニアのグローバルネットワークが、高品質で費用対効果の高い保証後のITハードウェアサポートをカスタマイズSLAでお届けします。世界各地の330店舗の入荷拠点にスペア部品があり、必要に応じていつでも調達できます。


Evernexがグローバルに展開するサービス

  • IT機器延命サービス
  • マルチベンダーハードウェアの総合窓口 (SPOC)
国際的なカバレッジとITマルチベンダーハードウェアの専門知識35年以上を有し、第三者保守サービスをカスタマイズしてご提供するSPOCです。 世界中で同じ高品質なサービスを提供できるよう、厳密なプロセスを運営しています。ITサービス契約にSPOCを採用すると、お客さまの時間やコストを削減できます。SPOCでは次のことが可能です。
  • 複数サプライヤーを避ける
  • 複数契約を避ける
  • 未統合なSLAを避ける
  • ピンポン効果 (たらい回し) を避ける

ITインフラストラクチャ資産の寿命を延ばす

製造元からのEOS(EOS / EOL)は、サポート終了も意味することがあり、システムをアップグレードには絶好の機会でもあります。Evernexは、EOS / EOLの日付を心配することなく、ITハードウェアを常時使用できるようになるため、ITインフラのアップグレードを自社の都合に合わせて実施することができます。 長年の専門知識と広範なネットワークにより、最高20年までIT機器をサポートいたします。Evernexのカスタムメイドソリューションは、すべてのITインフラストラクチャハードウェアをOEM EOS / EOLの日付を超えて保守します。信頼性の高いサードパーティパートナーと手を組み、ITインフラ資産の寿命を延ばし、技術的またはビジネス上の課題を乗り越えましょう。

対象ハードウェア

IEvernexのTインフラ保守は、幅広いモデルやメーカーの機器をサポートしています。

Evernexのメンテナンスオファーもご覧ください。 お客さまの置かれた状況に沿ったソリューションを提案いたします。

メンテナンスオファー